贈る、しあわせ。贈られる、よろこび。

なにか、新しいものや

おいしいものに出会ったとき、

おもしろいことを知ったとき、

あの人に教えてあげたい、

あの人ならきっとよろこぶだろうな。

わたしは、そんなあの人の顔が思い浮かんだとき、

しあわせというものを、すごく感じているような気がします。

そしてあの人の顔がほんとうにほころんだとき、

しあわせは、しあわせになるのでしょう。

これからそんなしあわせとどれだけ出会えるのでしようか。

できればわたしは、あの人の顔をほころばせるより、大笑いさせたい。

そんなことをたくらみながら、

また、あしたがやってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です