言葉にならないことほど
こころに残るのは、
言葉になりたがっている
からなんだろう。

このうれしい気持ちを何と言えばいいのだろう。

このはじめての体験はどう言葉にすればいいのだろう。

こころはすごく感じているのに、ことばにならない時がある。

その感情はこころの中でぐるぐる、ふつふつとして

もう少しで言葉になりそうなんだけどなかなかならない。

こころが言葉に追いつかないもどかしさ。

だけどそんな気持ちを楽しみながら、

いつもあたらしい言葉と出会いたい

わたしなのです。

今日しかできないことを、今日する。

と思ってみたものの、きのうやり残したことを

やっていたりしているわたし。
 

イタリアの人は、

「明日できることは、今日するな」

と言うそうです。

ドイツの人は、

「今日できることは、明日に回すな」

と言うそうです。

どちらも今日を大切にしていますが、

楽しさやゆとりのニュアンスが違います。
 

Living for today
 

そんなイマジンの歌詞にもあった言葉に

あこがれながら、いつのまにか

秋が深まりゆきます。