「たのしい」は、やってくるのを


「たのしい」は、やってくるのを
待っているより、みつけるもの。

「たのしい」は、やってくるのを待っているより、みつけるもの。
「うれしい」は、思いもしない出会いだから、うれしい。

たのしいことは、まわりにたくさんあふれていますが、
その中から、ほんとうにたのしいことを
自分で見つけることが、いちばん「たのしい」。
それを、だれかといっしょに味わえたら、すごく「うれしい」。

そういえば、たのしみとうれしいを合わせて、
「うれしみ」と友人のこどもが言っていました。

たのしいことを見つけるちから。うれしいことを届けるちから。
これだけはいくつになってもなくしたくない。

みんな、「うれしみ」がたくさんありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です